2010年モデルがアメリカ生産最後なのでかなり価値があるのではないでしょうか??

DSCF2015.jpg



ちなみにCAAD=Cannondale Advanced Aluminum Design。 高度なアルミニウム加工技術を用いて製作された、キャ

ノンデール伝統のフルアルミレーシングフレームです。

メインフレームのチューブを肉薄の大口径にすることにより、

軽量かつ高剛性に仕上がっているのが大きな特徴です。

シートステーは路面からの衝撃を効果的に吸収するために砂時

計 (アワーグラス) 型に曲げられており、さらに翼断面に加工される、また凝ったチュービングを見せる。 「アワ

ーグラスシートステー」 と呼ばれるこのシートステーは、キャノンデールロードのトレードマークとして上位機種に

も採用されています。

多くのブランドが台湾の工場にフレーム生産を委託しているなか、CAADシリーズは現在でもアメリカはベッドフォ

ードにあるキャノンデールの自社工場でハンドメイドされています。

DSCF2016.jpg


これがその証拠です!!!

まだ間に合います!このラストチャンスに是非いかかがですか?

ご来店お待ちしております
スポンサーサイト