昔、スタッフサイクリングで蔵王辺りまでライドした時に

「前を走ってる自転車の後輪と自分の自転車の前輪のスペースがホイール1本分離れたら爆発すると思え」

と、某チーフに言われたことがあります。

「俺、そんなこと言ったっけ!?全然覚えてねぇわ~」

私は、はっきりと覚えています。

個人の実力は大したことはない私ですが、誰かの後ろに付いて走るのは割と得意な方になりかけています。

どうも! キツイ場面の時は前の人の後輪ブレーキだけを見て走行しているボイラー中野です!

見えている間は離れないですし、前の人がブレーキを握ったら自分も握ればブレーキ間に合うからという理由です。


さて、今回はこちら
20180709_150444.jpg
BRITON Rider410 のご紹介!!
GPS搭載モデルで稼動時間は最大36時間と長い!

今までのRider530・310の中間のモデルでマップ機能はありませんがこのモデルからGPS測位の正確性を向上するために
測位可能衛星が一気に4つに増えました!
中でもガーミンにも使用されている日本のみちびきも対応しているのでルートを見返した時の正確性は申し分なし!

プラスしてセンサーを追加することでケイデンスやパワー(W)の表示も可能!
そしてRider410からANT+センサーも使用可能になりました!
20180709_180137.jpg
仙台中央店にあるセンサーでBRITONに対応していなかったANT+のガーミンセンサーも使用可能に!

GPS搭載モデルではないサイクルコンピューターを使っている方や
2世代以上前のモデルを使っている買い替えを検討中の方などにオススメのモデルです!

楽しいサイクリングの記憶を記録にも残しませんか?

他にも様々なサイクルコンピューターがありますが

「なにがいいのか分からない・・・」

という方は気軽にご相談下さい!

以上、只今!参加者募集中です!
2018y07m07d_190810873.jpg
参加無料ですので、気になる方はぜひ!
ボイラー中野でした!!
スポンサーサイト