こんにちは、仙台中央店佐藤です。

先日中央店スタッフの、みついさん、菅田さん、工場スタッフの松永さんの
3人で"七ヶ浜ライド"に行って来たようです♪(/・ω・)/ ♪

とても美味しそうなラーメンと焼肉ランチセットの写真を見せられて
思わずお腹が減ってきました…

そんな菅田さんの腕がなんと…

2018y07m13d_141750751.jpg

まるで勲章のごとく日焼けが…

日焼けを気にしない方ももちろんいらっしゃるとは思いますが

効果的な(自己流)日焼け対策をご紹介します

まずは、食べる日焼け止めともいわれるトマト!!

2018y07m13d_141058549.jpg


トマトに含まれる"リコピン"は、紫外線による肌の赤みやごわつき、メラニン色素の発生を軽減する働きがあります。

ポイントは体内にリコピンを持っていることがより有効な紫外線対策になります。

日焼け対策以外にはこんな効果も!
疲労度の軽減
脂肪蓄積をケアする働き
アルコール分解のサポートする働きもある
万能フードです

リコピンは脂溶性なので、油脂分に溶けて初めて吸収されるのだそうです。
生で食べても体内に吸収されずらいので
食べるときにはドレッシングやマヨネーズ、オリーブオイルをかけるなど、油といっしょにとるようにすることが肝心。

生のトマトと加熱したトマトを比べると、加熱したもののほうが2~3倍もリコピンを吸収しやすいようです!
リコピンは熱にも強いので、手作りのミートソースやミネストローネなどのスープなど、火を通して使うメニューがお勧めです。

リコピンのゲシュタルト崩壊w(゚o゚)w笑


ちなみに、日焼け止めクリームを塗る前には化粧水をお肌に馴染ませてから塗ると
お肌への負担を軽減できておすすめです。

2018y07m13d_161245405.jpg


どうしても焼けてしまったあとのアフターケア

水を飲む!
1日1~2リットルの摂取で飲みすぎは注意です

お肌を冷やす!
"日焼け=火傷"なので保冷剤をタオルなどで包んだものを当ててクールダウンします

しっかり保湿する!
日焼けしたお肌は乾燥しているので保湿でしっかり、シワ、シミ予防しましょう

たくさん書きたい内容はあったのですが、トマト愛が強すぎてブログが
長くなってしますので今日はこのあたりにしておきます…

次は自転車乗りの方はけっこう気にしている

毛の処理
2018y07m13d_141710656.jpg
についてあげていこうと思います


                                     さとう

スポンサーサイト