ちょくちょくクロスバイクブログで記事をUPしておりましたが、本日触れる内容がクロスバイクの情報ではないので

久しぶりにこちらでUPしますよ!

クロスバイクブログも時々でいいのでみてください!

そして・・・

いいね! 押してください!! 

どうも!! 「いいね!」が欲しい久々登場!ボイラー中野です!
もはや直接、私にいいね!とお店で言ってもらっても構いません。

さて、タイトルにある通り

本日、キャノンデールの2020年モデル情報解禁日となっております!

どの車両情報かというと・・・
SP6サイズ20
スーパーシックスEVO!!
上の画像は「スーパーシックスEVO Disc Hi-Mod DURA-ACE Di2」です

キャノンデールのレースバイクがモデルチェンジしました!

もちろん、DISC仕様です!
2019年からブランドロゴが変更されていましたが、車両ロゴは2020年モデルから採用されています。

ダウンチューブではなくトップチューブにロゴが配置されています!

で、オールラウンドバイクとして完成されたモデルだったスーパーシックスですが

モデルチェンジに伴い、なにがどう変わったのかをご紹介!
まずはフレーム!
20SP6OPサイズ
空気抵抗を減らす翼断面形状になっており今までの丸型のフレームに比べ30%以上の空気抵抗を削減!
エアロ効果と聞くと重量が気になる方もいるかと思いますが、従来の軽量スーパーシックスと変わらないとの事!

2019年モデルまではケーブル類はフレームの穴を通す中通しでしたが、システムシックスに採用されていた
20SP6TPサイズ
ヘッドチューブ前方の空間を通る事で空気の乱れを最小限に抑えています!
また、新型フレームは標準25Cのタイヤが付いていますが最大30Cのタイヤ幅まで対応できます。
SP6FTIサイズ20

今までのスーパーシックスEVOが持つスムーズな乗り心地は新型でも受け継がれており
SP6Fサイズ20
新型SAVEリアステー、フレーム内部に格納されたシートクランプ、新パーツKNOT27シートポストのコンビネーションが車両の柔軟性が18%もアップしているとの事。
SP6FRサイズ20
通常のスルーアクスルホイールとの互換性もある、スピードリリーススルーアクスルが迅速かつ簡単にホイール交換を可能にしています。
SP6FCサイズ20
いくつかのモデルには「Power2Max」のパワーメーターが標準搭載されています。

なんと!

7月中に入荷予定!!
泉バイパスANNEXにて展示が決定しております!


情報解禁となっておりますので実物はご覧になれなくても

ジオメトリーや価格、カラーバリエーションなどはいつでも見られます!

皆さんのご来店お待ちしております!!

&告知です!!
7月15日(祝月)に泉バイパスANNEXにて

メンテナンスセミナー&サイクリングを行います!!

セミナー内容は「チェーンメンテナンス」
20190114_143844.jpg
ワコーズ 手塚様による実演を行っていただきます!

サイクリングもセミナー前に行います!
興味のある方は泉バイパスANNEX 中野まで!!
TEL:022-375-8481

以上! こうゆう新製品の紹介をUPすると自分まで欲しくなってしまうボイラー中野でした!







スポンサーサイト